TEL
MENU

坐骨神経痛

坐骨神経痛は下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)での手技療法で改善されます

坐骨神経痛というのは、お尻から太ももの裏、ふくらはぎ、足の甲、そして足の裏という広い範囲に渡って痛みや痺れの症状があらわれます。この症状が出てくる範囲というのは、坐骨神経の走行に沿っているのです。下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)では、なかなか治りづらいという印象のある坐骨神経痛もきちんと改善させていくことが出来ます。

「坐骨神経痛は症状がひどくなる前に改善させましょう」

最初は長時間立っていたり座っていたり、歩いていたりすることで症状が出てくるのですが、悪化させてしまうとちょっとしたことでも常に痛みや痺れに悩まされることになってしまいます。膀胱直腸障害など手術が必要になってしまう前に下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)にて坐骨神経痛治療を開始するということが大切です。

「専門家による丁寧な施術をおこないます」

坐骨神経痛は必ずしもすぐに手術が必要というわけではなく、下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)の治療にて改善できるケースが多いので、まずはお気軽にご相談ください。柔道整復師という専門家による丁寧な手技療法によって骨盤を始めとする骨格のバランスを整えてあげたり、経絡の流れを良くすることで改善されます。

当院へのアクセス情報

さくら接骨院

所在地〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村1290-5
駐車場150台
予約電話にてご予約をお願いします
電話番号0265-33-3737
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長原 利夫

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。