TEL LINE

ひどい捻挫 | 飯田市・下伊那郡・喬木村 さくら接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ傷害・障害 > ひどい捻挫

ひどい捻挫

2015.06.26 | Category: スポーツ傷害・障害

20150626102747三果骨折

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜9時知り合いのおば様からTEL。ママさんバレー中けがをしてしまったからみてくれ! と。接地できず歩行不能 顔面蒼白(涙)。。。腓骨下端、内果上、距腿関節に限局性圧痛あり。あわや三果骨折(汗)ギャラリーのおばさまたちも「まがっとる」と騒いでいる。翌日レントゲンで確認したが骨折はなしとの診断で事なきを得たが相当ひどい捻挫でした。翌々日シーネからレナサーム固定に変更、今日で4日目の腫れ具合でした(左写真)。ちなみに右図は、三果骨折の説明。

 赤ちゃんのようにパンパンに腫れ上がり内出血で真っ黒になっています。これが2週間もすればきれいになり、3週間でギプスがはずれ4週間もすればすたすた歩けて6週間もすれば正座ができるようになるはずです。