TEL LINE
MENU

Blog記事一覧 > 院長 > ゆがみと痛みの関係

ゆがみと痛みの関係

2015.04.24 | Category: 院長

ゆがみを診てほしいという患者様が来院されました。

ずっと腰の痛みがとれなくて困っている!たぶん相当ゆがんでいるんだ!

と、しきりにゆがみのことを訴えられておりました

早速ゆがみーる測定をしました

なんとびっくり72点Bランク

とてもいい数字でした

 

追ってスパイラルOT-103でチェックすると自律神経を整えてください

と出ました

何を隠そうその患者様は、ゆがみでなくホルモンアンバランスが原因だったのです

自律神経を整える4点にテープを貼った瞬間に

「げっ!楽」とびっくりされておりました

 

ゆがんでいると思い込んでいた典型的な例ですね

腰が痛い=矯正

は、必ずしも正解ではないということです

 

こわいですよね

痛いから揉む

壊れますよね逆に・・・

 

 

治療の流れ

1. 問診表の記入

2. 検査

検査にはゆがみ測定、スパイラル測定といった体のバランスをしっかり検査することを心掛けております。

3. 施術

4. 今後の日常活指導・ストレッチ指導

5. お会計

当院へのアクセス情報

さくら接骨院

所在地〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村1290-5
駐車場150台
予約電話にてご予約をお願いします
電話番号0265-33-3737
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長原 利夫

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。