TEL LINE
MENU

Blog記事一覧 > 院長 > ゴルフ障害について

ゴルフ障害について

2015.04.19 | Category: 院長

ゴルフ始めて3年半が経ちました。

同伴したオジサマ方が数多く来ていただきました。

もう少し上手になったら、えらそうなことを言えると

上手になるのを待っていましたが

なかなか進歩しないので書いちゃいます

 

ゴルフ肘になる人はダウンブロー系の打ち方なんですよね

ボールの先のターフをごっそり取るタイプ

PGAみてると20センチくらいの草鞋がよく空を飛びます(笑)

この打ち方ですとまず肘の痛みはとれません

払い打ちにすると治りますよ

左の肘が痛い人はフェイスをややオープンに構えて

インパクトで右の差しを入れると

オープンに構えてもつかまった球が打てます

右肘の痛い人は差しが強すぎるので

左手主導で右手はそえるだけにするといいです

 

肘の痛い方

是非、払い打ちを試してみてください

 

 

第一回目は、ゴルフ肘についてでした

 

ゴルフやりすぎでいろいろ痛い方は

全国交通事故施術院 

さくら接骨院へ

ご相談ください

TEL:0265-33-3737

施術の流れ

1. カウンセリング表の記入

2. 検査

検査にはゆがみ測定、スパイラル測定といった体のバランスをしっかり検査することを心掛けております。

3. 施術

4. 今後の日常活指導・ストレッチ指導

5. お会計

当院へのアクセス情報

さくら接骨院

所在地〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村1290-5
駐車場150台
予約電話にてご予約をお願いします
電話番号0265-33-3737
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長原 利夫

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。