TEL
MENU

シンスプリント

再発も防止する下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)のシンスプリント治療

シンスプリントというのは、すね部分の痛みが出てくるスポーツ障害です。最初は軽い痛みだけなので自然に治るだろうと思ってそのままにしてスポーツを続けてしまうという方もいらっしゃるかと思いますが、どんどん悪化してしまいますのでシンスプリントかな?と思ったらお早めに下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)にご来院ください。

「練習を休みたくないのですが…」

シンスプリントというのは、無理な運動をそのまま続けていると痛みも強くなり慢性化させてしまうことが御座います。そのため、病院で検査を受けた場合にはしばらく練習を休んで安静にしていることが必要だと言われるでしょう。しかし、あまり長期間練習を休みたくない…そういったときには下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)にご相談ください。練習を続けながらでも改善できるシンスプリントの治療方法をご提案することも出来ます。

「放っておくと骨折につながることも…」

シンスプリントは、最終的に疲労骨折を起こしてしまうこともあるため、出来るだけ早い段階で下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)にて専門治療を受けることが大切です。当院の治療は、今起こっている痛みを取り除くだけではなく、今後再発を防ぐためにも効果的です。

当院へのアクセス情報

さくら接骨院

所在地〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村1290-5
駐車場150台
予約電話にてご予約をお願いします
電話番号0265-33-3737
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長原 利夫

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。