TEL
MENU

腱鞘炎

腱鞘炎の痛みを感じたらお早めに下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)へ

腱鞘炎は、手や指、腕など一部分にばかり負担をかけ続けるような動作をしていることで起こります。スポーツによるものだったり、パソコンの操作を繰り返していることでも起こりやすくなります。痛みやだるさ、ひどくなると痺れや麻痺のような症状が出てくることも御座いますので、軽い痛みであっても無理をせずに下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)へご相談ください。

「普段の生活の中でも不便なことが出てきます」

腱鞘炎を起こしてしまうと、痛みがあるのはもちろんですが、物を掴んだり握ったりすることが出来なくなったり、子どもをだっこすることが出来なくなったり、生活の中でさまざまな支障が出てきてしまいます。たかが腱鞘炎と思うかも知れませんが、放っておくとどんどん症状が悪化してしまい少し動かすだけで激しい痛みが出てきてしまうこともあるのです。下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)にて根本治療をして快適な生活を取り戻しましょう。

「手術を勧められたのですが…」

病院で腱鞘炎だという診断を受けた場合には、手術を勧められるケースも御座います。しかし、手術を受けたからといって腱鞘炎の症状が完全に消えるかというと必ずしもそうではありません。出来れば手術をすることなく解消させていきたいと誰もが思うでしょう。下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)の治療を是非お試ししてみてください。

当院へのアクセス情報

さくら接骨院

所在地〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村1290-5
駐車場150台
予約電話にてご予約をお願いします
電話番号0265-33-3737
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長原 利夫

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。