TEL
MENU

自動車事故

自動車事故の怪我は放置せずに下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)で治療を

自動車事故の怪我は、事故直後よりも後になってからの方が強い症状が出てくるという傾向にあります。特にむち打ち症や腰痛といったように、見た目で判断できないような怪我ですと、大したことないと思って治療を受けずにそのままにしてしまいがちです。たとえ自動車事故直後には自覚症状が無かったり、我慢できる程度の症状であったとしても、軽視せずに下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)へご来院ください。

「放っておいても状態は良くなりません」

軽い痛みであれば、放っておいても時間が経てば良くなるだろうと思われるかも知れませんが、自動車事故の怪我にはそれは当てはまりません。後々から急に強い痛みが出てきたり、痺れや麻痺などにつながってしまうことも御座います。後遺症が残れば自動車事故から何年経ってもつらい症状に悩まされることになるかも知れませんので、下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)の専門治療を受けるようにしてください。

「転院して治療を受けていただくことも出来ます」

自動車事故後から、病院や他の治療院などに通って治療を受けているけれども、思ったように改善しない、少しずつ症状が強くなっている…という場合にも下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)へお気軽にご相談ください。当院に転院していただくことも可能です。

当院へのアクセス情報

さくら接骨院

所在地〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村1290-5
駐車場150台
予約電話にてご予約をお願いします
電話番号0265-33-3737
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長原 利夫

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。