TEL
MENU

フットサル治療

痛みを感じたら無理をせずに下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)のフットサル治療

フットサルを趣味として週末などに楽しまれている方も多いかと思います。気をつけていただきたいのが、サッカーよりも手軽なスポーツだというイメージから、運動不足の状態でいきなり激しい練習をしてしまったり、準備運動をせずにプレイに参加したりすると怪我やスポーツ障害が起こりやすくなるということです。下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)では、専門的なフットサル治療をおこなっておりますので、万が一痛みや違和感があればお早めにご来院ください。

「下半身に多い怪我やスポーツ障害」

フットサルはサッカーと同じく脚を中心とした下半身の故障が多くなります。足首の捻挫や腰痛、膝への負担がかかりスポーツ障害を起こしてしまうこともあるでしょう。下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)のフットサル治療は、練習や試合で傷めてしまった症状を素早く根本から取り除いていきます。シップを貼っているだけではなかなか改善しないということも御座いますので、フットサル治療を受けるようにしてください。

「痛みがあれば無理をせずにフットサル治療」

怪我やスポーツ障害が起こっても軽い痛み程度であればフットサル治療は必要ないと思ってそのままにしてしまう方も多いのですが、悪化させてしまうと完治するまでに長い時間を要することも御座います。無理をせずにお早めに下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)にお越しいただくことが早期回復につながります。

当院へのアクセス情報

さくら接骨院

所在地〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村1290-5
駐車場150台
予約電話にてご予約をお願いします
電話番号0265-33-3737
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長原 利夫

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。