TEL
MENU

バスケ治療

外傷にもスポーツ障害にも下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)のバスケ治療

バスケットボールは激しい動きの中で怪我をしてしまうこともありますし、繰り返しの動作によってスポーツ障害を負ってしまうことも御座います。下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)では、バスケットボール選手に向けた専門的なバスケ治療をおこなっており、どのような症状も素早く根本から改善させていくことが出来ますので、気になる症状が御座いましたらお気軽にご相談ください。

「ジャンプ動作によるスポーツ障害」

バスケットボールでは、ジャンプ動作は欠かすことが出来ません。シュートを打つときや相手のブロックをするとき、そしてリバウンドをするときなど、より高いジャンプ力が求められます。ただ、気をつけていただきたいのがジャンプ動作を繰り返していることによる膝への負担です。思い切り跳び上がり着地する衝撃で膝には大きな負担がかかりジャンパー膝というスポーツ障害を起こすことがあるのです。下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)のバスケ治療は、こうしたスポーツ障害もきちんと原因から改善させていくことが可能です。一般的な治療だけでは治らないような症状も、当院のバスケ治療にお任せください。

「突き指などの外傷も素早く治します」

下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)のバスケ治療は、外傷も素早く改善させていきます。シップを貼ったり、テーピングをしたりというだけではなく、バスケ治療を受けていただくことで早く通常の練習に戻ることが出来るようになります。

当院へのアクセス情報

さくら接骨院

所在地〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村1290-5
駐車場150台
予約電話にてご予約をお願いします
電話番号0265-33-3737
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長原 利夫

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。