TEL
MENU

アキレス腱炎

アキレス腱炎が慢性化する前に下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)で適切な治療を

アキレス腱は、足首の後ろ側にあるとても太い腱です。普段の生活の中で傷めてしまうということはあまり多くないのですが、スポーツをされている方は注意をしてください。アキレス腱そのものではなく、周囲を損傷して炎症を起こしてしまうアキレス腱炎という症状を負ってしまうことがとても多いのです。痛みや違和感があれば無理をせずに下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)にてアキレス腱炎治療を受けるようにしましょう。

「スポーツによるアキレス腱への負担」

ダッシュやジャンプなどの動作を毎日繰り返していると負担がかかりアキレス腱炎を起こしてしまいます。ほとんどの場合身体にゆがみがあり、間違った身体の使い方をしているために負担がかかり過ぎてアキレス腱炎になってしまうのです。そのため、下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)では全身のバランスを整えていく施術をおこないます。

「慢性化しやすいので早めの治療を」

アキレス腱炎は安静にしていると症状が出てこないために治療が遅れてしまい慢性化しやすいのです。早く思い切りスポーツを楽しめるようにするためには、痛みに気がついたときに下伊那郡喬木村のさくら接骨院(飯田市となり)にて治療を受けることが大切です。

当院へのアクセス情報

さくら接骨院

所在地〒395-1100 長野県下伊那郡喬木村1290-5
駐車場150台
予約電話にてご予約をお願いします
電話番号0265-33-3737
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長原 利夫

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。